• 小原治五右衛門後援会

    - Jigoemon Ohara Association -

    城端蒔絵は2025年に創業450周年を迎えます。

    小原治五右衛門並びに一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構の活動を後援し、城端蒔絵や城端藝術文化の発展と地域活性化を図ることを目的とした懇談会や情報共有を行う、ファウンディング・メンバー会員、サポーター会員を募集中です。 

    以下のご入会フォームからお申し込みください。

    broken image

    サポーター会員

    Supporter Member

    2,000円 (1口)

    年会費

    ・News Letterの配信

    ・展覧会や講演会などのお知らせ

    broken image

    ファウンディングメンバー

    Founding Member

    200,000円 (1口)

    年会費

    ・WEB掲載

    ・書籍謹呈(サイン入り)

    ・News Letterの配信

    ・展覧会や講演会などのご案内 

  •  

    Jigoemon Ohara Association

    - Founding members -

     

    JAPAN WAY株式会社

     

    株式会社エミー

     

    株式会社舞プランニング

     

    くりやホールディングス株式会社

     

     

    (順不同・敬称略)

  • 小原治五右衛門後援会 役員

    - Officers -

    broken image
    小原治五右衛門後援会 会長

    大西 正起 / ONISHI Masayuki

    1979年、富山県南砺市城端生まれ。有限会社大西石油代表取締役。2018年度 公益社団法人となみ青年会議所第48代理事長、2019年度 公益社団法人日本青年会議所北陸信越地区富山ブロック協議会会長等を歴任。現在は出光興産 中部アポロ会理事、一般社団法人 南砺市観光協会副会長 兼 城端支部長、一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構・小原治五右衛門後援会会長を務める。

     

     

     

    broken image
    小原治五右衛門後援会 副会長

    石村 修子 / ISHIMURA Shūko

    1978年、富山県南砺市城端生まれ。花卉園芸農家「千華園」代表。北信越中学校総合競技大会柔道競技48Kg級で優勝。柔道強豪校・小杉高等学校女子柔道部の主将も務めた。現在は、グリーンアドバイザー、日本ハンギングバスケット協会マスター、寄せ植え華道協会師範等の認定を受け、寄せ植え教室等を開催。また、エディブルフラワー(食用花)の生産直送農家としても研究を重ね、無農薬・化学肥料無使用の「美食花」は、地元飲食店をはじめ、高級ホテルやミシュランガイド星付きレストランでも愛用されており、日々花のある暮らしを提案している。南山田地区女性部部長やJAなんと女性部部長等を歴任。城端小中学校の同級生である小原治五右衛門の後援会副会長を務める。

     

     

     

    broken image
    小原治五右衛門後援会 アンバサダー

    フリーアナウンサー

    三都井 美衣 / MITSUI Yoshie

    1983年、富山県南砺市城端生まれ。2005年~2014年まで富山テレビ放送アナウンサーとして、めざましテレビ中継リポーター、27時間テレビ出演、ニュースキャスター、情報番組MCを担当。2015年にフリーアナウンサーに転身。式典やイベントの司会を主に、コミュニケーション&話し方講師を務める。2023年、一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構・小原治五右衛門後援会のアンバサダーに就任。

     

     

     

    broken image
    小原治五右衛門後援会 幹事長

    一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構 理事

    鈴木 ケビン 健介 / Kensuke Kevin Suzuki

    1990年、米国ロサンゼルス生まれ。米国イリノイ州 シカゴ美術館附属大学建築学科(AIADO)卒業 美術学士取得。2014年~2015年 環境省国際連携課国際地球温暖化対策室 期間業務職員、2016年~2019年 楽天株式会社(現楽天グループ株式会社)ポイントパートナー事業本部を経て、2020年 JAPAN WAY 株式会社 代表取締役社長に就任。2023年、城端蒔絵の十六代 小原治五右衛門とともに「一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構」を設立し、理事を拝命。N&A株式会社(代表取締役 南條史生氏) ディレクター兼経営アドバイザー、一般社団法人風の環(彫刻家 武藤順九氏) 顧問、Asian Cultural Council(ACC)日本財団 ファウンディング・メンバー等を務め、文化・教育・アートへの公益活動を行う。

     

     

     

    broken image
    小原治五右衛門後援会 監事

    藤岡 桃子 / FUJIOKA Momoko

  • 小原治五右衛門後援会

    ご入会申込フォーム

    《ご入会手続き》

    法人名又は個人名とメールアドレスをご記入いただき、下記口座へ払込手続きをお願いいたします。

    ※領収書の発行が必要な方は、宛名及び但書もご記入ください。

     

    【口座名義】

    一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構

    【振込銀行】

    北陸銀行 城端支店 (227)

    【口座番号】

    普通 6034267

    ※大変恐れ入りますが、お振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。

  • 小原治五右衛門後援会 会則

     

    第1条(名称)

    本会は、「小原治五右衛門後援会」と称する。英語表記は、「Jigoemon Ohara Association」と称する。

     

    第2条(事務所)

    本会の事務所は、富山県南砺市城端「一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構」事務所内に置く。

     

    第3条(目的)

    本会は、小原治五右衛門並びに一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構の活動を後援し、城端蒔絵や城端藝術文化の発展と地域活性化を図ることを目的とする。

     

    第4条(活動)

    本会は、前条の目的を達するために次の活動を行う。

    1)小原治五右衛門及び城端藝術文化に関する勉強会や懇談会の企画・開催

    2)小原治五右衛門及び城端藝術文化に関する情報共有と啓発活動

    3)一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構の後援活動

    4)その他前条の目的を達するのに必要な取り組み

     

    第5条(会員の種別)

    本会の会員は次の通りとする。

    1)ファウンディング・メンバー会員

    2)サポーター会員

     

    第6条(入会)

    会員として入会しようとするものは会員規約の定めるところにより入会手続きをし、その承認を受けなければならない。

     

    第7条(会費)

    本会の会費は別に定める。(細則1)

     

    第8条(退会)

    会員は退会届を事務局に提出し任意に退会することができる。

     

    第9条(除名)

    幹事会において会員として不適格と認められた会員は除名する。

     

    第10条(幹事役構成)

    本会に次の各号に掲げる幹事役を置く。

    会長 1名

    副会長 若干名

    幹事長 1名

    監事 1名以上

     

    第11条(幹事役の選出)

    幹事役は、小原治五右衛門が会員の中から選任する。

     

    第12条(幹事役の職務)

    1)会長は本会を代表し、会務の全体を総括する。

    2)副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはこれを代行する。

    3)幹事長は本会の活性を図り、業務執行や管理業務について統括する。

    4)監事は幹事役の職務執行を監査し、会計の適正を図る。

     

    第13条(幹事役の任期)

    幹事役の任期は原則4月1日に始まり翌々年の3月31日に終わる2年とし、再任を妨げない。ただし、新年度の幹事役の決定が延引した場合、幹事役は引き続き会務を行うものとする。

     

    第14条(幹事役の報酬)

    幹事役は、無報酬とする。

     

    第15条(幹事会)

    会長、副会長、幹事長、監事による幹事会にて会の運営方針を協議する。

     

    第16条(総会開催)

    総会は、年1回を目安に活動内容を報告する。オンラインやリアルでの実施及び会員の参加は問わないものとする。

     

    第17条(会則の変更)

    本会則を変更するときは、幹事会において協議し決定する。

     

    第18条(事務局の設置)

    本会の事務を行うため、事務局を設置する。(細則2)

     

    附則

    この会則は、2023年9月13日から施行する。

     

    細則1 会費

    第1条 本会の会費は次の通りとする。法人格または個人を問わないものとする。

    1)ファウンディング・メンバー会員 年会費 200,000円 (1口)

    2)サポーター会員 年会費 2,000円 (1口)

    第2条 入会金は不要とする。

     

    細則2 事務局

    第1条 本会の事務局は、富山県南砺市城端4316番地1「一般社団法人 小原治五右衛門 城端藝術文化機構」事務所内に置き、本会の事務を行う。

     

    2023年9月13日 制定

  • 小原治五右衛門後援会 会則

    PDFファイル